キャッシングについて

キャッシング商品の金利は、それぞれの金融会社やキャッシング商品、また借りる金額によって変わってきます。
キャッシングのサービスを受けることを考えるときは、まず、返済期間を設定して、金利を含めた返済総額をはじき出し、月々の返済額がどれくらいになるのか計算をします。


また利息が付かないキャッシングがあります。このてのキャッシングは大体が1週間や1か月といった短期間だけ無利息なものが多いですが、商品無利息期間内に返済が出来るようであれば、ある程度金利の設定が高いキャッシング商品でも、利用をする価値があるものもあります。


また、カードローンなどではポイントシステムを採用しているものもあり、ポイントを利子の支払いに充てることが出来て、利子が随分と減るということもあります。


大部分の人が勘違いしているかもしれないが消費者金融とヤミ金ではありません。
消費者金融とヤミ金の違いはというと、法律を守っているかどうかが一番の違いです。 消費者金融業者は、「利息制限法」「出資法」「みなし弁済規定」などの厳しい法律によって縛られています。


利息制限法とは「総額10万円~100万円未満のキャッシングについては、18%以上の利息は絶対に取ってはいけない」と定められている法律です。


利息制限法による制限利率
・元本10万円未満は、年利20%
・元本10万円以上・100万円未満は、年利18%
・元本100万円以上は、年利15%
となっています。


みなし弁済規定とは、利息制限法超過利息であっても、出資法という別に利息を定めた法律に違反しない限り、有効な利息の弁済とみなされるのです。
出資法は年29.2%まで利息OKとなっています。


ヤミ金と消費者金融の見分け方は合法的に営業している貸金業者は、都道府県や財務局に届出を出し、登録番号が配布されています。


登録番号は「都(0)000***号」または「●●財務局長(0)00***号」といったもので、「都」「財務局長」の部分は都道府県や財務局の管轄によって異なります。
登録業者はこちらで調べられます
登録貸金業者情報検索http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php
財務局長登録貸金業者http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasi.html
日本消費者金融協会http://www.jcfa.net/j/member.html
まとめとして
お金を借りるときは登録業者を調べてからなるべく低金利な金融業者かまたはポイントが使える低金利な金融業者を選ぶことです。